日記・コラム・つぶやき

January 03, 2009

<大槻教授の発言が話題になってますね>

昨年末に放送された「ビートたけしの禁断のスクープ大暴露!!超常現象[秘]Xファイル!!」
その番組中で否定派の代表とも言える大槻教授の「アポロは月に行っていない」発言が話題になっています。
これは、
「アポロが持ち帰った石を日本でも調べてみたが、(石は世界各国に配られて調査研究されているそう)地球の石となんら変わったところがないから、その石は月から持ち帰った石ではないのではないか?どこかの砂漠(アリゾナとか)の石を「月の石」だとして配ったのではないか?つまりアポロは月に行っていないのではないか?」という発言。

この発言にはUFO肯定派から「それはおかしい」という突っ込みが入ったのだけど、「科学者である立場上どうしても(月着陸が捏造とは)言えない」と、非常に歯切れの悪い発言をしていた。

「UFOが地球に飛来している証拠」「異星人が地球にきている証拠」として提出されている「石・写真・その他色々」な証拠を「こんなのは地球上にあるもので、UFOの存在証明にはならない。だからUFOは飛来していない」と散々言っていたのに、どうしたの大槻教授。と思われた方は相当多いんじゃないかな?

この発言って言い方を変えると
A「地球となんら変わらない成分の月の石を証拠に、アポロが月着陸したとは言いがたいけど、科学者の立場上、月には着陸したんだと言っておく」
B「地球上に沢山あるような石や写真なんかを証拠に、UFOが地球に飛来しているとは言えない(けど、本当は来ているかも?だけど、科学者の立場上UFOが来ているとは言えないんだよなあ)」()は私の勝手な思い込みです^^;
という感じかしら?

プレアデス星団を「そんな星団は聞いたこともない」と言ってしまう大槻教授。
以前から「科学者とは思えない」という批判も多々あったけど、今回のこの発言も、「大槻教授だからなあ」って気もしますね。(ご愛嬌、ご愛嬌)

月の石に関しては、きちんと研究されていて、実際には地球で見つかった最古の石よりはるかに古いことが判明するなど、地球の石とは全く違う組成であるとの分析結果が公表されているそうです。

そういえば、ビート・たけし氏が「月は地球に隕石が衝突した際に出来たって説もあるから、月の石と地球の石が同じってことも考えられるんじゃないか?」というような発言をしていて(うろ覚えです)、「よくそんな説を知っているなあ」と感心してしまった。

来年も年末特番でやるのだろうけど、やはり大槻教授は「否定派席」に座るのかなあ?

| | Comments (0)

November 01, 2008

<クラリオン星人と福島でUFO目撃>

 31日付けの東京スポーツには「クラリオン星人」の写真が掲載されたようです。
まだ手元に新聞がないので、明日あたり入手してから改めて書こうと思いますが、クラリオン星人がなぜ今になって?と思ったらどうやらクラリオン星人と交流のある人の講演会があったようです。

 さて、30日のことですが、福島市上空に謎の飛行物体が現れたそうです。
これは福島民報が報じたもので、黒色のほぼひし形のものが、福島県庁、東庁舎正面の空に浮いていたもの。その物体はゆっくり東へと移動し、30分ほどで雲の中に入り見えなくなったそう。
 当然、30分もの長時間だったので、多くの来庁者たちが空を見上げ、気象台にも問い合わせがあったそうだけど、正体は不明。
 うーん、やはり今年はUFO系のニュースが多い年だなあ

| | Comments (0)

October 21, 2008

<再びイギリス国防省>

英国防省が未確認飛行物体(UFO)の目撃情報に関する秘密文書を、国立公文書館のウェブサイトで公開したそうです。

前回(5月)に公開したのが1970年代と80年代の報告、で、今回は1986-92年のUFO目撃情報などだそうです
数年かけて追加文書が公開される見通しと前回の記事にあったとおり、順次公開されていくのかなあ?

今回のニュースはココでした

| | Comments (0)

October 19, 2008

<久々の更新!>

いろいろと仕事が重なったり(ありがたいことです)、他のブログの更新とか、新たに入ったSNSでの創作(?)活動なんかで、こっちの更新をすっかり忘れていました。

秋の番組改編で相変わらず予言系の番組があって、それについても書こうと思っていたんですが、今更感満載になるので、やめておこうかな・・と。
まあ、でも、書籍が出たら書こうとは思っています。
最近、またいろんな本が出てますしね。

さて、UFO界(?)を騒がせた最近の話といえば、「10月14日に宇宙船が飛来!」なのですが、この手の話はあまり期待が持てないです(夢がないですね)

この話は、チャネリング系やコンタクト系の方々から出たようで、14日から17日位の間で、大勢が確認できるように出現する。という話。
世界中のUFO観測週間って誰かが書いていたけど、まさしくそんな感じ

結果として、世界のあちらこちらで「目撃」報告はあったようだけど、ニュースなんかで報告されるような結果にはならなかった。

でも!
いつの日にか、でーんと大きなUFOが!って望みは捨ててませんので、これを読んでる宇宙の方(?)よろしくお願いしますね^^

| | Comments (0)

September 11, 2008

宇宙旅行も身近になったね

ニュースを見たんだけど、10年間に乗客5万人を予定しているんだとか。
気になるのは旅行代金だけど、手も足も出ないだろうなあ。

うんでも、昔は「海外旅行なんて夢」だったんだから、そのうち「GWは宇宙へ」なんて時代がくるかも。

さて8月29日にBS11「大人の時間」で放送された                        「3時間、生放送!UFO・宇宙人問題の全てを議論する!!UFOサミットSPECIAL」を見る機会がありました。

これ、地上波でやったら絶対に「肯定否定」に分けるんだろな。って感じです。
まあ、肯定な方々でも考え方が違えば、情報ソースも違うわけで、持っている情報が古ければ「今はこうですよ」「それはありえませんよ」といった訂正が入るんだけどね。

肯定の人たちも「コンタクティ派」「科学派」「陰謀派」などに分かれるわけで、それぞれの主張は時には相反するものがある。
だからと「あんたはおかしいんだよ」的な罵倒はないし、辞表を懐に忍ばせるなんてパフォーマンスもない。
情報自体はもう少し新しいものが欲しかったけど、見ていてある種の安心も感じられる内容だった。
番組内で携帯電話によるアンケートもあったけど、この番組を見ている=興味があるって考えると、UFOに対する肯定的なアンケート結果は至極当然ともいえるなあ。




| | Comments (0)

September 04, 2008

<なんだか腑に落ちない>

先日、地元はHTBのイベントにいってきた。
全国区になったTEAM-NACSが出演とあれば、無料のイベントに大勢が参加。
もちろん、全国各地からも参戦してる人がいた。

貰ったビニールバックには、ゴミを持ち帰るようにゴミ袋も入っていて、エコも意識してるんだろうなあ。

袋に入っていたパンフレットで、ガラポンができて私はタンブラーをゲット。
スタンプラリーではHTBのマスコットonちゃんをあしらった光るバッチ!
縁日ブースでは記念の品々や番組関連のグッズも。
時々、デジタル移行を促進するためのシールなんかも配っていて、展示してある番組のセットなどを興味深くみて、おいしいお弁当食べて、貰った袋に沢山のお土産と、記念に買い求めたTシャツを入れて帰宅。

昨日

某オークションみて 唖然

無料で配っていた品々が・・・出品されてる

そりゃね
縁日のくじなんかで「ダブった」品物をさ、オークションに出すのは構わないと思うんだけどさ

でもね、
あきらかにね
どーみてもね
オークションに出品するのが目的でイベント行ったの?って思うような・・・

特に、
無料で配っていたシールを90枚セットで出品ってさ、どーなのよ?
置いてあった机の上から持ってきたのかしらん?
それとも関係者が貰ったのを出品?

イベントに行けなかった人はさ、そりゃ欲しいと思うよ。
だけど、
「ただで貰ったグッズ、オークションに出せば」って。
目的がそれっていうなら、ちょっと違うようなきがする

要らないなら、最初から貰わなければいいのになあ・・・。

| | Comments (0)

August 21, 2008

<夢は叶うよね>

大好きなタレントがいる

彼は大学の頃から地元北海道のTVに出ていた

真夜中に放送していたローカルな番組に出ていた

その番組が終わって始まった番組に出て、
その番組がいつの間にか密かに人気になり
道外の人が最終回を見るためにわざわざ、北海道にやってくるほどになった

最終回の企画をDVD化したら、ありえないほどに売れ
全シリーズをDVDにすることになった

いつの間にか、ドラマに出て、
いつの間にか、曲を出し
いつのまにか、声優としても活躍し
いつの間にか、全国公演をするほどに彼のいる演劇ユニットもまた成長した

2年に一度行われる、彼の所属事務所のイベントは
どんなに願われても「北海道」でしか開催されない
つねに北海道を中心に据えて彼は活動している

そんな彼が
「徹子の部屋」にでることになった

「笑っていいとも」に出たときも
ミュージックステーションに出たときも
主役を張ってドラマに出たときも
すごいなって思った
あの深夜の番組に出てた大学生が・・・って
近所に住む大学生がいつの間にか有名人になったよ~っていう
そんな感じをいつも抱いている

今回の番組出演

良かったね。
いつか出たいって言ってたよね。
憧れの番組だったよね。
物まねまでしていたよね

努力すれば、夢は叶うね。

私も頑張ろうって
そう思った

| | Comments (0)

August 19, 2008

<背筋が凍った話>

お盆も過ぎたので、ちょっと不思議な話を
以前書いたような気もしますが。。まあ、いいでしょ^^;

以前、仕事で札幌は西区のあるお宅を訪ねた事があります

バス停まで出迎えてくれたのは、そのお宅の奥様で穏やかな方でした

天気もよくて、日差しが心地よくて案内されるままにお散歩気分で歩いていました

住宅街を通って着いたそのお宅は3階建てのかなり立派な住宅
1階は車庫、2階から上が住居で、階段を上がって玄関に入ります

ところが、
外はとってもいい天気だったのに、玄関を入った瞬間から、ざっーっと体中に鳥肌が立ちました
半そでから伸びてる腕をみたら、笑ってしまうほどの鳥肌です
アニメのトムとジェリーで、トムの頭から尻尾まで氷が駆け抜けるシーンがあるのですが、本当にそんな感じでざーっと鳥肌が立つのです
初めての体験に戸惑いを覚えつつ。。居間に通されました

Continue reading "<背筋が凍った話>"

| | Comments (0)

August 18, 2008

<秋の気配>

お盆も終わり、北海道では2学期が始まる時期になりました。

今日の天気は快晴でしたが、風が冷たいので夜には窓を閉めて寝ないと風邪を引きそうです。
これからの季節は星空がきれいです。UFO観測も久しくやっていないので、ちょっと郊外まで足を伸ばしてみようかと思っています

| | Comments (0)

August 13, 2008

<今日からお盆>

今日からお盆ですね(13日~15日、または16日)
実は子供の頃の私は、お盆=盂蘭盆 だって知らなかったんです

盂蘭盆って、お盆の日程とは別の、少し日にちがズレたものかと思っていたんです。
お盆にお休みが取れない人が、別の日に休めるようになってるんだろうなって

まあ、子供でしたからね(と言い訳)

なんとなくそんなことを思い出してお盆について調べてみたのですが、盆踊りや打ち上げ花火も、精霊送りの行事だったんですね

いずれにしても、この時期は・・・大勢の方がお帰りになっていますので、場所によっては「行けない」ってこともあったりするんですが、最近は感覚が鈍くなっているから大丈夫かなsweat01

| | Comments (0)

より以前の記事一覧