アニメ・コミック

June 29, 2007

<声>

声優の中江 真司氏がお亡くなりになった。

ピンとこない方もいるだろうけど、最近では「トレビアの泉」のナレーションや、DSのCMでのナレーションをなさっていたので、「ああ、あの声の人」と思い出す方が多いだろう。

子供の頃、週末の夜は「仮面ライダー」だった私は、あの声を聞くと、ちょっと怖い「仮面ライダー」を思い出す。
初期の頃の仮面ライダーは、「怪奇〇〇怪人」とか「〇〇男の恐怖」とか(〇〇には、コモとか蜂とか蜥蜴とかが入る。あ、蜂は「蜂女」だったか)とにかく怖かったし映像もどこか暗めだった。
そんなフィルムに、中江氏の声は合ってた。

子供の頃に聞きなれて、今でもアニメの一場面を思い出すと蘇る声。
ドラえもん、サザエさん、ちびまるこちゃん と長寿を誇る番組はどうしても「声優さん」の交代が起こる。
処々の事情により、それはやむを得ない事。
だけど、記憶された声はそうそう変わらない。

セイラの声も、ブライトの声も、ルパンの声も、マ・クベの声も
古代君、バカボンのパパ、カツオ君etc
私の中では永遠に変わらない。
そして、
この先、年を重ねるにつれ、思い出の声はどんどん増えていくんだ。

ちょっと、悲しいな

| | Comments (0)

April 16, 2005

<新生ドラえもん>

声優陣が一新した「ドラえもん」
昨夜見たけど、そんなに違和感が無かったな~。
キャストが総入れ替えになったせいで、新番組を見るような
感じになったせいかな?
ルパンみたいに「ルパンだけ変わる」と、違和感ありありなの
かもしれないけどね。
(風魔一族の陰謀は、声優陣が違うけど、それはそれで見れ
たからな~)
のび太のママだけ「(しんちゃん)釣りはだめよ!」と心の中で
台詞を入れ替えて聞いていた私は、ちょい重症ね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2004

<チョコベーダ 続き>

え~と、アニメ「宇宙大作戦(チョコベーダ)」の続きです。

これって、フジTVで放送していたんですね。
でもって、番組内容を見たら・・・

2話目に出てくる、金星人は1975年、オーストリアの農夫の前に現れたという美しい女性型の未亡人。
画像を見た限りは「オーソン」?オーソンなら男性のはず。
オーストリアの農夫って「スイスの農夫 マイヤー」?
アダムスキー氏のコンタクトとマイヤー氏のコンタクトが混じった話なのかな??

アダムスキー氏:アメリカでオーソンと名乗る金星人(男性)とコンタクト
マイヤー氏:スイスでプレアディスからやってきた「セムヤーゼ」と名乗る女性とコンタクト

実話を参考にしたオリジナルアニメって事だよね~??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「宇宙大作戦(チョコベーダー)」

テレビアニメシリーズ「宇宙大作戦(チョコベーダ)が@niftyで購入できる。
アニメ「宇宙大作戦」といえば、アメリカで放送されていた「アニメ版スタートレック」を思い浮かべるのだけど、
これは、チョコベーダという玩食のキャラクターを用いたアニメ。
「世界各地から寄せられた情報を元に再現された、目撃映像」「UFO番組のナレーションと言えばこの人矢島正明氏」と
興味は引くんだけど・・・・・。各話のタイトルを見たら、正直「どうなのよ」であります。
それにね~、チョコベーダに付いてる各解説があまりにも「いい加減」だったのあるんだ。
資料提供は並木伸一氏だけど、監修してないから、資料を元にオリジナル要素を加えてとかありそうで。

30日26話840円。安いか?高いか??購入にいまいち踏み切れない私でした。
あ、もし購入したら、感想はここで

ちなみに、これ、どこかの局で放送したのかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2004

<声の老化>

今日の検索ワードにやたらと「声優」「声の老化」なんてのがあるな~と思ったら
「ドラえもん」の声優さん達が交代になるんですね
詳しくはココ

確かに声の若さって有るから、しょうがないけど、寂しいね。
どんな声優さんが、ドラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんを演じるのかな?
ルパンみたいに、イメージがあるからしょうがないけど、あまり「大山ドラえもん」を意識しないで演じてほしいな~。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2004

<ハロマテラピー>

バンダイ×花王の初の共同開発商品が10月下旬に発売されます。
その名も「Haromatherapy(ハロマテラピー)」
これ、買います!(ああ・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2004

<ビック・ジャイアント>

HBCのBB(ブロードバンド スペシャル)で、札幌在住のデジタル・クリエーターの中村犬蔵さんの「ビック・ジャイアント」が見れるなんて、知らなかった~。
「ビック・ジャイアント」は「MAC FANムービーフェスティバル」でグランプリを受賞した作品。
私は、これをTVか何かで見たんだけど、ツボな作品です。
中村さんのコラム「鉄下駄履いていけ」(Mac Fan連載)も面白いよ(単行本にならないかな~。)
デンキネコ時計・・。欲しい・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

<アニメ B・J>

B・J見ました。
作画とか良い感じ。ピノコも可愛い。
ブラック・ジャックの声は「ライカー副長」こと大塚明夫氏。(個人的に「副長」「ナンバー1」とSNGノリ)
他のアニメでもBJ役は「副長」だったから、違和感無かったな・・。

手術シーンがあったんだけど、一滴も血の表現がなかった。けど、これも違和感なく見れた。
大抵の子供がいる家庭では食事の時間だろうし、小さい子供も見るだろうし。
血が流れなくても、「命の大切さ」は十分表現できてると、思うな。
来週も楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2004

<ラーゼフォン多元変奏曲>

 「ラーゼフォン~多元変奏曲~」は映画館でも、レンタルでもまだ見ていなかったので、今夜スカパーで放送していたから、お茶を飲みのみ見た。もちろんノーカット!いや~ほんと、助かるわ。
 う~ん、感想としては映画版だから解りやすい部分と、解りにくい部分とがあったかな?と。TV版を見ていないとイマイチ掴めない人間関係とか、登場人物の感情とか。
TV版でも映画版でも「形を変えたエヴァ」って感想が出てくる。でも、「時空を越えた愛」がテーマだから、映画版はそのテーマがきちんと描かれていて良いとは思うんだけどね。
 映画化されたという事は人気があったと思うんだけど、私の周囲に「観た」人がいないのよね~。
 久遠なんて受けるキャラだと思うのにな~らら??(映画では樹君の愛情が報われた形で良かったわ。)


 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 20, 2004

<アニメ ブラック・ジャック>

 10月から始まる新番組に「ブラック・ジャック」がある。
 「ブラック・ジャック」といえば、手塚治虫氏の名作。階段から落ちて、足にひびを入れた私は、通院していた外科の待合室で掲載誌(少年チャンピオン)を読んでいた。
 記憶する限り、過去に加山雄三が主演したドラマ(タイトルもずばり「加山雄三のブラック・ジャック」テレビ朝日、81年)があったが、ありゃ、最悪だと思ったな~。それから、ラジオドラマ。これは結構まともだった。OVAは絵柄が「新エースをねらえ!」「あしたのジョー2」の絵に(出崎氏杉野氏のコンビかな?)似ていて・・、話もちょっと違う。それと、96年の劇場版アニメ。これは見てないからなんとも・・。
 最近では本木雅弘の2時間ドラマ。これはピノコが気に入らなくてイマイチ。それと、今回放送開始する日本TVで放送したスペシャル番組のアニメ。
 
 監督が手塚真氏なので、期待は高まるが、CMを見たら、期待していいのか?悪いのか?期待していいんだよね??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧