« August 2009 | Main | February 2010 »

September 2009

September 09, 2009

<レンデルシャムの森事件の真相?>

「英国版ロズウェル事件」と呼ばれている「レンデルシャムの森事件」。この事件は、1980年12月26日、英サフォーク州ウッドブリッジ駐留米空軍基地近くの森「レンデルシャムの森」で起きたUFO目撃事件は、駐留米空軍の兵士たちが多数目撃したUFO事件として有名。
日本でも「木曜スペシャル」で特集され、書籍も数冊出ている。
ヒストリーチャンネルやナショナルジオグラフィックも検証番組を作っていて、これもスカパーなどでも放送されている。

そんな「レンデルシャムの森事件」なんだけど、「私がやりました」と真相を告白した人物が登場したらしい。
ニュースソースはここ
読むとわかると思うんだけど、疑問が多々ある。
まず、燃えてる車を引っ張ったとあるけど、これって危険じゃないの?
燃えてから引っ張ったとしても、どうやってロープなりなんなりを付けたんだろ?

うろ覚えだけど、確かこの森では物体が着陸していたのが目撃された地点で、翌日、三つの圧迫痕が発見されていたはず。車なら4つじゃない?
それと、目撃場所で放射線測定が実施されていて、三角形をした圧迫痕の各々とその中心で、ベータ/ガンマ線が測定されたはず。近くにあっ た一本の木は、圧迫痕に向いた面の値よりも、はるかに低い値だったんだけど・・・。つまり、肥料と車を燃やしたらベータ/ガンマ線は増加するんだろうか?

来年の6月にはこの件に関する検証番組がBBCとかヒストリーチャンネルで放送するかなあ?

| | Comments (0)

« August 2009 | Main | February 2010 »