« <年末恒例の特番> | Main | <道新に出てた大泉君> »

January 03, 2009

<大槻教授の発言が話題になってますね>

昨年末に放送された「ビートたけしの禁断のスクープ大暴露!!超常現象[秘]Xファイル!!」
その番組中で否定派の代表とも言える大槻教授の「アポロは月に行っていない」発言が話題になっています。
これは、
「アポロが持ち帰った石を日本でも調べてみたが、(石は世界各国に配られて調査研究されているそう)地球の石となんら変わったところがないから、その石は月から持ち帰った石ではないのではないか?どこかの砂漠(アリゾナとか)の石を「月の石」だとして配ったのではないか?つまりアポロは月に行っていないのではないか?」という発言。

この発言にはUFO肯定派から「それはおかしい」という突っ込みが入ったのだけど、「科学者である立場上どうしても(月着陸が捏造とは)言えない」と、非常に歯切れの悪い発言をしていた。

「UFOが地球に飛来している証拠」「異星人が地球にきている証拠」として提出されている「石・写真・その他色々」な証拠を「こんなのは地球上にあるもので、UFOの存在証明にはならない。だからUFOは飛来していない」と散々言っていたのに、どうしたの大槻教授。と思われた方は相当多いんじゃないかな?

この発言って言い方を変えると
A「地球となんら変わらない成分の月の石を証拠に、アポロが月着陸したとは言いがたいけど、科学者の立場上、月には着陸したんだと言っておく」
B「地球上に沢山あるような石や写真なんかを証拠に、UFOが地球に飛来しているとは言えない(けど、本当は来ているかも?だけど、科学者の立場上UFOが来ているとは言えないんだよなあ)」()は私の勝手な思い込みです^^;
という感じかしら?

プレアデス星団を「そんな星団は聞いたこともない」と言ってしまう大槻教授。
以前から「科学者とは思えない」という批判も多々あったけど、今回のこの発言も、「大槻教授だからなあ」って気もしますね。(ご愛嬌、ご愛嬌)

月の石に関しては、きちんと研究されていて、実際には地球で見つかった最古の石よりはるかに古いことが判明するなど、地球の石とは全く違う組成であるとの分析結果が公表されているそうです。

そういえば、ビート・たけし氏が「月は地球に隕石が衝突した際に出来たって説もあるから、月の石と地球の石が同じってことも考えられるんじゃないか?」というような発言をしていて(うろ覚えです)、「よくそんな説を知っているなあ」と感心してしまった。

来年も年末特番でやるのだろうけど、やはり大槻教授は「否定派席」に座るのかなあ?

|

« <年末恒例の特番> | Main | <道新に出てた大泉君> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« <年末恒例の特番> | Main | <道新に出てた大泉君> »