« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

November 08, 2008

<UFO系のおもちゃ>

 UFO系のおもちゃって、いろんなのが出ている
 まあ、大抵はプラモデルだったり、フリスビーだったり。一時期はUFOキャッチャーに異星人人形があったりしていた。UFOキャッチャで吊り上げられる異星人たち。てのもなんだか変な話ではある。UFOで吊り上げられるのはやはり牛でなきゃ。
 やっぱりお国柄なのか、アメリカってUFO系のおもちゃが多いんだよね。
 プラモデルも結構多くて、ボブ・ラザーが見たエリア51のUFOとかもちゃんとある。ロズウェルに墜落したUFOの模型なんて、丘にUFOが突き刺さっていて、もちろんUFOも破損していて、中の機械がちらりと見えていて、なかなかうまく出来ている。
 国産品なら、アニメや映画なんかで登場したUFOおもちゃが多いかな。もちろんアメリカ映画の物も多いけど。
 でも・・・
 そのいずれも飛ばないんだよね~。もちろん異星人フィギュアが飛ぶわけないんだけど。
やっぱりさ、UFO系のおもちゃって飛んで欲しいじゃない?
 フリスビーはやっぱり形的に駄目なんだよね。飛ぶは飛ぶけどさ平面的というか、立体的じゃない。せめて二枚を張り合わせた形じゃなきゃね。

 というわけで、なかなかちゃんと飛んでくれるUFO系おもちゃはないんだけど、株式会社タカラトミーが出した「QFO」っておもちゃは、リモコンで飛ぶおもちゃ。
 Qシリーズは、「チョロQ」から始まって(流行ったよねえ)、「Qステア」「QSKY」「ヘリQ」などがあるらしく(しらんかった)、今回出たのがUFO型の「QFO」
 円盤型の全長65mmで(小さい・・もっと大きいのがいいなあ)付属のリモコンで操作するだけらしい。リモコンヘリUFO版だね 。

 飛んでる姿はこんな感じで、それらしく出来てると思うし、
「QFO」のサイトはこんな感じで、これもまた、それらしく作っていて面白い^^(ネタばれになるから詳しくはかかないよ)

で、そんなQFOを使って一般の人が作った映像があるんだけど。                       

1)「未確認飛行物体発見!」をテーマにスクープ風映像を制作。
2)「QFOの仕業とは?」をテーマにQFOが地球に現れたことで起こった現象を自由に考えて制作。
3)「QFO」オリジナルCM(自由にCMを制作。

っていうもの。うんで入賞した作品をみたんだけど「これ、よくできてるな」ってのが
矢追純一賞の

http://video.ask.jp/watch.do?v=fa485aa5-829e-4e14-ac74-0779e42e846c

 これ、クレイアニメ(粘土で作った人形なんかを動かして作る)なんだけど、レポーターの動きがいいんだよ。ネクタイをちょっと下げるとこなんて、細かい動作だし、下まつげが長いとこも可愛い。ストーリーもUFO目撃VTRにありがちなネタで。矢追純一賞もうなずける。
 タイトルの「NES_Q」っていうのも、ニュース番組にありそうなタイトルだしね。

 これみたら、やっぱり「QFO」買おうかなって思う。UFO観測が出来ない日なんて、これを室内で飛ばして観測気分を味わいたいし、なにより、自宅UFO資料館を充実させるためには必要だよね~^^

| | Comments (0)

November 01, 2008

<クラリオン星人と福島でUFO目撃>

 31日付けの東京スポーツには「クラリオン星人」の写真が掲載されたようです。
まだ手元に新聞がないので、明日あたり入手してから改めて書こうと思いますが、クラリオン星人がなぜ今になって?と思ったらどうやらクラリオン星人と交流のある人の講演会があったようです。

 さて、30日のことですが、福島市上空に謎の飛行物体が現れたそうです。
これは福島民報が報じたもので、黒色のほぼひし形のものが、福島県庁、東庁舎正面の空に浮いていたもの。その物体はゆっくり東へと移動し、30分ほどで雲の中に入り見えなくなったそう。
 当然、30分もの長時間だったので、多くの来庁者たちが空を見上げ、気象台にも問い合わせがあったそうだけど、正体は不明。
 うーん、やはり今年はUFO系のニュースが多い年だなあ

| | Comments (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »