« <どこが豊富?> | Main | <透肌スキンケア> »

April 07, 2008

<再びジュセリーノ>

さて
ここのところ本の紹介ばかりを書いているような気がしますが、今回も紹介です(^^ゝ

今回購入したのは
「続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2)」
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース、サンドラ・マイア (共著)、 山川栄一 (訳)
¥ 1,575 (税込) たま出版刊


TVで度々紹介されてきたジュセリーノの予言集第2弾

ジュセリーノの予言の特徴は、
1)週のうち1日の休み以外はほぼ毎日数件の予知夢を見る
2)予知夢の中ではその事件が起こる日時、場所をはっきりと提示される
3)ゆえに、予知夢でみた内容を警告として、該当国の該当機関などに送ることができる

というこの3つなんだけど、殆ど毎日複数件の夢を見るのは疲れないのかな?と少し気の毒
「楽しい夢」なら、精神衛生上良いような気もするけど「警告」ってくらいだから、かなりしんどい夢ばかりだろうしなあ。
そして、日時や場所などが具体的なだけに警告が送れるのも「予知夢」としてはすごいなって思う。
大抵の「予知夢」って「漠然」としているものが多いし、出来事が起きてから「あの時の夢はこういう意味か」ってこじつけもできる。
けど、ジュセリーノの場合「予知夢はカーボンコピーで記録し、公証役場で正式書類としてから1通は警告として発送、1通は手元に保管」している。だからこそ「こじつけ」は無理。

この本もまだ全部は読んでないけど、今月下旬には
「ジュセリーノの予言」 テレビ東京「史上最強の預言者ジュセリーノ 未来を変える5つの警告」製作班 (著)
ソフトバンククリエイティブ刊 が、発売される

警告は警告として変に煽ることなく、避けられるものは今から避けられるように微力ながら努力したいと思う。
まずはエコバックの利用とかね。


|

« <どこが豊富?> | Main | <透肌スキンケア> »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« <どこが豊富?> | Main | <透肌スキンケア> »